安全への取り組み|龍ヶ崎市のサンロード歯科は佐貫駅5分の歯科医院です。

歯科医院の衛生管理は大丈夫?

近年各種ニュースで、歯科医院における器具の使い回し、治療時に空気中に飛び散る歯の削りカスや血液・唾液の問題など 歯科治療の安全性における様々な問題点が指摘されています。
そういった報道に接し、不安を抱いている方も多いと思います。私たちはそれらの問題に正面から取り組み、安心・安全な治療を行っています。
院内施設や器具の衛生管理を徹底し、院内感染を防いでいます。

YOMIURI ONLINE ヨミドクター 2017年7月4日の報道より
龍ヶ崎市・サンロード歯科・YOMIURI ONLINE ヨミドクター 2017年7月4日の報道より

“全国の歯科医療機関の半数近くが、歯を削る医療機器を患者ごとに交換せずに使い回している可能性があることが、2017年の厚生労働省研究班(代表=江草宏・東北大学歯学部教授)の調査でわかった。”

“使い回しが7割弱だった5年前の調査に比べて改善したものの、院内感染のリスクが根強く残る現状が浮き彫りになった。”

当院で行っている衛生管理対策

「歯科外来診療環境体制」基準に対応

龍ヶ崎市・サンロード歯科・「歯科外来診療環境体制」基準に対応

「歯科外来診療環境体制(外来環)」とは、厚生労働省により定められた施設の基準です。治療時の偶発的な事故に対応できる体制があり、感染症に対する設備や取り組みができている医院かどうかを判断するものです。
当院ではこの外来環の基準を満たし、国の定める感染症対策を行っています。

オートクレーブ

龍ヶ崎市・サンロード歯科・オートクレーブ

治療で使用した器具は、オートクレーブと呼ばれる器械を用い、高温・高圧の蒸気で完全滅菌しています。

【ポイント】
滅菌……すべての微生物を死滅、または除去すること
殺菌……病原性のある微生物を除去し、感染の危険をなくすこと
消毒……菌を不活性化させること

口腔外バキューム

龍ヶ崎市・サンロード歯科・口腔外バキューム

歯科治療では歯を削ります。実はこの時、目では見えづらいのですが、歯の微細な削りカス、血液、だ液などが空気中に飛び散っています。
これらを介して、病気が感染してしまう恐れがあります。
口腔外バキュームでこれらの微粒子や飛沫を吸引しますので、衛生的な空気の中で治療を受けていただけます。

ハンドピースの滅菌

龍ヶ崎市・サンロード歯科・ハンドピースの滅菌

歯を削ったりする時などに、ドリルの先端をつけて回す器械をハンドピースと呼びます。このハンドピースを、患者さんごとに取り替えない歯科医院が大半をしめると、報道されています。
しかし当院では、専用の装置を用いて治療ごとにハンドピースを完全滅菌しています。使い回しはありませんので、安心して治療を受けてください。

ディスポーザブル(使い捨て)

龍ヶ崎市・サンロード歯科・ディスポーザブル(使い捨て)

器具は可能な限り使い捨てタイプのものを用いて、常に新品の衛生的な物を使用しています。
治療時に使用するマスクと手袋は、患者さんごとに取り替えます。
また患者さんが使用する紙コップ、エプロンも紙タイプの使い捨てです。